お墓の囲い石に灯篭となる燈明台を
配したハイブリッド外柵

遺恩®外柵はお墓の囲い石に灯篭となる燈明台を配したハイブリッド外柵です。この燈明台は引き戸または石製扉にて閉口可能とすることで燈明台内部の汚れを抑制するとともに、昨今問題となっている蜂に巣を作らせない構造としています。本来灯篭は聖域と呼ばれる門前に設置することでその場を浄化する作用があるものとされています。お墓はまさに「いのちの聖域」そのものです。灯篭はあかりを灯さずとも存在することでその聖域を浄化していますが、遺恩®にあっては容易にあかりが灯せますのでお墓参りの質もこれまで以上に高めてくれるでしょう。
またオプションとして「遺恩®地蔵様」もラインナップ。お墓参り際、扉を開けるたびに愛らしい表情であなたを出迎えてくれます。
この特許外柵遺恩®はライセンス契約に基づき日本全国の石材店様に展開中です。現在の建墓件数は100基ほどとなりました。

お墓は祈りのところ。
高師の石屋
有限会社 河野石材店

メッセージ
当社は創業者の河野清治がこの地千葉県茂原市高師にて創業し、本年で70年という節目の年を迎えることができました。これはひとえに創業以来「お墓づくり」でご縁のあったお客様に支えられた70年といっても過言ではありません。 しかしながらこの70年という間に様々な環境の変化が起こり「ご供養」に関してもこれまでになかった発想による形態がメディアを通して発信され、「お墓不要」「墓石不要」という考え方が広まりつつあります。しかしながら、例えば70年前に当社において建立された墓石には70年分のそのご家族の歴史が「刻まれて」おり、今後100年後も「刻まれ続ける」という使命を負っています。100年後、その墓石を見たご子息がどう思うか・・・。家族の歴史を目の当たりにできる唯一の手段、それが「お墓づくり」なのです。「お墓」はご遺骨収容施設ではないこと、単なる「モノ」ではないことがお分かりいただけると思います。 私たちは現在のお客様の先人に対する「尊敬」と「感謝」の気持ちを「形」として残すお手伝いしかできませんが、その残した「形」の場所には遠い未来のご子息様、縁者様が必ずそこに訪れ、現在のお客様と同じ思いに包まれる・・・。未来の方々にもそう感じていただける「お墓づくり」のお手伝いができれば幸いに思います。
千葉県茂原市高師864-21
〒297-0029 千葉県茂原市高師864-21

所在地地図

有限会社 河野石材店

千葉県茂原市高師864-21